「ホワイトニングってなんだか値段も高そうだし、クリニックに通院するのも面倒だな。」

本当に歯が白くなるのか不安だからなかなかホワイトニングを始められない。という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、twitterやインスタグラムでも話題となっているリステリン・ホワイトニングについて、ご説明していきます。

ぜひこの機会に、ホワイトニング治療をより身近な存在として感じていただき、ぜひ試してみてもらいたいと思っております。

リステリン・ホワイトニングの特徴について

リステリンホワイトニングは、誰でも簡単に歯のホワイトニングを行うことができるという点を売りに商品化されたマウスウォッシュです。

コーヒーなど、着色汚れの原因になりやすい食物の習慣的摂取によって、知らず知らずのうちに付着してこびりついてしまいます。

そうした頑固な着色汚れを落としてくれるのが、このリステリンホワイトニングの大きな特徴の1つです。

歯の表面についた着色汚れを落とし、本来の歯の白さを取り戻すといった効果があります。

それ以外にもリステリンホワイトニングに含まれている成分による歯のコーティング作用によって、新たな着色汚れがつかないように予防してくれるといった作用も認められています。

リステリン・ホワイトニングの効果について

では、リステリン・ホワイトニングの効果について説明していくことにしましょう。

リステリン・ホワイトニングは、以下の3つのサイクルで成り立っています。

  • マウスウォッシュで歯の着色よごれを浮かす。
  • ブラッシングで浮いた汚れを落とす。
  • キレイな歯をコーティングする。

まずは、マウスウォッシュで歯の着色汚れを浮かします。

次に、歯ブラシによるブラッシングで浮いた汚れを落としてていきます。

その後、汚れが落ちたきれいな白い歯をコーティングし予防するという3つのサイクルです。

この3つのサイクルを行うことで、いつまでもきれいな歯を保つことができ、美しい口元を持続させることが可能となっています。

リステリン・ホワイトニングのメリットとは

リステリンホワイトニングには研磨剤が含まれていないため、歯を傷つけることなくホワイトニングができるといった点も大きな利点になっています。

市販で売られているホワイトニング関連の商品の中には研磨剤が含まれています。

歯の表面を傷つける恐れがあるものも存在するため、研磨剤が含まれていないという点は歯の健康にとっても非常に配慮された商品であると言えます。

リステリン・ホワイトニングで口臭予防効果も!

また、爽やかなホワイトミントフレーバーの香りが配合されていることから、使用後にすっきりとした爽快感が得られるだけではなく、口臭対策にも一役を担う働きを持っています。

ですので、リステリン・ホワイトニング1本で様々な口内トラブル対策をすることができるのです。

リステリン・ホワイトニングの使い方

リステリンホワイトニングの使用方法はいたって簡単で、朝と晩の1日2回、いつもの歯磨き前に口に適量含み60秒間ゆすぐだけです。適量は1回につき約20mlとなっています。

1000mlボトルを使用している場合はキャップの半分、500mlボトルではキャップの八分目、250mlボトルではキャップ1杯半が目安となります。

使用方法がシンプルでかつ楽に行うことができるため、日々の負担にもなりにくい設計になっています。ゆすいだ後は必ず歯ブラシを用い、歯磨きを行いましょう。

リステリンホワイトニング自体が歯磨きの代わりになるわけではないので、きちんと歯磨きを行わないとせっかくのホワイトニングの効果が十分に発揮されなくなってしまいますから注意が必要です。

リステリン・ホワイトニングの値段

リステリンホワイトニングの値段としては、1000mlタイプが約1,000円前後、500mlタイプが700円前後と比較的安値で販売されています。

歯医者等の専門機関でホワイトニングを受けるとなると、相場でこの金額の10倍以上の金額がかかってしまうため、ホワイトニングを家庭で安い値段で済ませることができるという点では非常に購入しやすい金額設定になっています。

1回に使う分量も約20mlと少ない分量で使用することができますから、長期にわたって使用し続けやすいといった利点もあります。

リステリン・ホワイトニング 歯磨き粉

液体タイプのオーラルケア商品は、日ごろのケアにプラスワンしたいときや手軽に口腔ケアを行いたいときに用いる洗口液と歯磨き粉の代わりに利用される液体歯磨きの二種類に分類されます。

リステリンホワイトニングは液体歯磨きに分類され、リステリンホワイトニングを歯磨き前に用いることで、その後の歯ブラシによるブラッシングの際に歯磨き粉をつけなくてもそのままこするだけで歯に付着した汚れ等を落とすことができます。

適量を口に含み、十分ゆすいだ後、吐き出しそのままブラッシングを行うことで歯磨きが完了になります。歯磨き粉をいちいち用いなくてよいといった点の利便さからも多くの支持を集めています。

リステリン・ホワイトニングを実際に使ってみました!

筆者自身、リステリン・ホワイトニングを購入しホワイトニングをはじめてみました。

リステリンホワイトニングの注意点

使用してみて感じたことは、リステリン特有の刺激があるということです。

普段リステリンの低刺激タイプを利用されている方にとっては、刺激のあるリステリン・ホワイトニングは、刺激が強すぎるのかなという印象を受けました。

口内炎があったり、口腔内に傷がある場合には、刺激が強く痛いと感じてしまう恐れもあるので、使用されないことをオススメします。

リステリンホワイトニングの効果を実感!

リステリン・ホワイトニングで口の中をゆすいでから、歯ブラシでブラッシングをするのですが、一週間ほど使用してみた結果、前歯などの歯ブラシでブラッシングのしやすいところは、白さが実感できる様になってきました。

磨きづらい奥歯や犬歯であってもブラッシングをきちんとホワイトニング効果を得ることが可能であると思われるので今後も使用していきたいと思っています。

一週間使用してみて、刺激があるという点以外ではリステリン・ホワイトニングのデメリットは特に感じられませんでした。

市販のもので、薬局でも手に入るリステリン・ホワイトニングをうまく活用していくことで、金銭的にも負担をかけることのなく、ホワイトニング治療をはじめられるのではないでしょうか。

リステリン・ホワイトニングの500mlボトルタイプのものであっても、一回で使う量は、20mlと少なく、25日間使用できる目安となっており、一日のホワイトニング治療にかかる費用は、約28円なのでとてもお得にホワイトニングを始めることができます。

ホワイトニングをしたいけれども、通院してホワイトニングをするのは面倒だし、お金もかかるから始められない。

ホワイトニングで本当に歯が白くなるかわからないし、知覚過敏になったりすると困るから治療に踏み出せない。

といった方たちにオススメしたいのが、このリステリン・ホワイトニングなのです。

低予算、低リスクで始められるリステリン・ホワイトニングを使ってぜひ、ホワイトニングの良さを知っていただき、白くて美しい歯を手に入れてください。

リステリン・ホワイトニングの評判とは?

筆者だけでなく、リステリンホワイトニングの口コミ、評判としては全体的に見ても高評価です。

まずは1日2回、2週間実践と大きくボトルに書かれてある通り、ホワイトニングの効果が実際に認められたという口コミも多く存在することから、着色汚れ対策に実際に使ってみる価値は十分にあると思われます。


また、ホワイトニングの効果以外にも配合されているミントの香りが口いっぱいに広がり心地よい、口臭対策になるといったことや爽快感があって朝の口のネバネバや不快感等が軽減されたといった声も多くありました。

ミント特有のすっきり感が多くの人に受けているようです。

 

リステリン・ホワイトニングの口コミについて

当サイトでは、2018年7月、リステリン・ホワイトニングを使用している方々にアンケート調査を行いました。

ホワイトニングには、メリットだけでなくデメリットも多く存在しています。

リステリン・ホワイトニングのホワイトニング効果だけでなく、しみる、痛いなどの実体験をもとに口コミを募集しましたので、ぜひ御覧ください。

20代 青森県 女性のリステリンホワイトニング体験談

私の母が歯科衛生士なのですが、度々リステリンホワイトニングを購入し、私たち家族に使用するよう勧めてきます。

私も、歯が白くなることは嫌なことではないので、使い続けていました。
歯を磨く時に、強く磨きすぎてエナメル質が剥がれ落ちてしまい、黄ばんで見えることが悩みでした。
しかし、私のようなエナメル質が剥がれ落ちて黄ばんで見えるという悩みにはあまり効果がありませんでした。
私の父は、コーヒーやタバコをよく好んで服用します。その為、歯が黄ばんで見えていました。
しかし、リステリンホワイトニングを使用していると、父の歯が綺麗に白く見えてきたので、このような悩みの方にはよく効くのだと思います
リステリンホワイトニングを使用していて、特に困ったことや悩んだことはありません。

40代 北海道 女性のリステリンホワイトニング体験談

いつもはリステリントータルケアゼロを使っています。
リステリンホワイトニングは口に含んだ瞬間に強い匂いと風味でビックリしました
しかも60秒口に含まなきゃいけないのが辛い!20秒もちませんでした。
ただ薬剤が口の中全体に広がって殺菌されてるぞっという感じがしました。1ヶ月使ってみてホワイトニング効果はどうかといえば…うーん、あまり変わらないかな。
もっと長い間使えれば効果が分かるのでしょうか?ただ、残念なことにこの商品が原因かは分かりませんが、歯茎全体が腫れて少し出血しました。
歯槽膿漏とはあまり縁がなかったので焦りました。(現在は治っています)今回はダメでしたが低刺激タイプが出たらまた試してみたいと思います。

30代 東京都 男性のリステリンホワイトニング体験談

他のリステリンより若干価格が高めの印象ですが、始める前よりは確実に白くなりました。手軽な価格でかんたんにホワイトニングを試せるので、とてもいい商品だと思います。
それほど沁みるような印象はありません。口内炎ができているあいだはさすがに沁みますが、平常時であれば気になることはありません。
ただ、気になるのは吐き出したあと口に残っているような感じがあること。
これはホワイトニングに限らず、リステリン全般にいえることですが、飲んではいけない液体であることを気をつけて意識しすぎるあまり、口に残っているような感じがあると若干不快というか、不安になります。

20代 静岡県 女性のリステリンホワイトニング体験談

歯の黄ばみが気になり、普通の歯磨きだけでは黄ばみが落とすことが出来ず、リステリンホワイトニングを使用する事にしました。
リステリンホワイトニングは、1000円程で購入しました。
口に液体を含み、口の中でブクブクするのですが、慣れるまでは口の中が痺れるような感じがします
私は慣れるまで数日かかりましたが、慣れれば慣れるほど、口の中に含んでられる時間が長くなります。
使用後は歯がつるつるした感じがして、すっきりしました。口の中が爽やかになり、口の中の汚れが取れた感じがします。
もともとコーヒーを凄く飲むため歯が黄ばんでいたのですが、使用して1か月後には使用前より歯が白くなりました。
今では手放せない商品になっています。

30代 東京都 女性のリステリンホワイトニング体験談

使うときは、デンタルフロスを使用した後に使うので、出血があるとしみます。
他の商品よりも刺激は強めだと思います。痛いほどではありませんが、毎日使うには強い刺激です。確かに歯がすごく白くなったので、効果を感じています。
しかし、虫歯予防や歯の汚れ自体は、普通の歯磨き粉の方が綺麗になるし効果的ではないかと思っています。よく歯磨きしても、汚れが残っている気がして、さっぱり感がありません。
ブラッシングで成分が流れてしまわないかと、疑問を感じます。コーヒーやお茶の着色は、綺麗に取れて白くなるのは感じています。
ただ、刺激を考えるとこの刺激に慣れてしまうと、他のでは物足りなくなりそうです。歯が白くなるのは気に入っていますが、健康面ではどうなのかなという感じがします。

20代 千葉県 女性のリステリンホワイトニング体験談

リステリンのホワイトニングが出たと知って、購入しました。
数日使用しましたが、口の上の部分の皮がむけてきてしまいました
最初はやけどでもしたかなと思って、使い続けていました。ですが、なかなか治らずもしかしてと思い、リステリンをしばらく使うのをやめたら良くなってきました。
あまり、こういったものを使ったことがなく、私には刺激が強かったようです。
今も、たまに使いますが1日に2回くらいの使用を推奨しているようですが、刺激が怖くてなかなかその回数をこなせません。
なので、実際のホワイトニングの効果を実感するには至りません。これであれば、定期的に歯医者に通ってクリーニングしてもらう方がいいのかなと思っています。

20代 福岡県 男性のリステリンホワイトニング体験談

リステリンホワイトニングを始めたのは2018年1月ごろです。
使おうと思った理由はタバコで少し歯が黄ばんできてるかなと感じていたからです。
一日朝と夜に使用しはじめて、最初の頃はヒリヒリしてたのですが、日が経つごとに慣れてきました
効果は気持ち白くなったかなぁ?くらいで劇的な効果現れなかったので250mのボトルがなくなってからは試してません。
もうすこし値段がお手頃だったらまだ続けてたかもしれませんがまた始めようとは思いません。ですがまだ試してない人は試してみる価値はあるかもしれないです。
たぶん個人差が結構あると思うのであうひとには合うのかなと。
また新しいリステリンホワイトニングがでたら試してみたいと思います。
リステリン・ホワイトニングの効果には、個人差がありますが、多くの方が効果を実感されていることがわかります。
特に、リステリン・ホワイトニングでは、コーヒーや紅茶などによる着色よごれを浮かせ、歯を白くする効果が高いようです。
リステリン・ホワイトニングですが、メリットばかりではありません。
リステリン・ホワイトニングの効果を実感できなかった方の多くは、リステリン・ホワイトニングの匂いの強さ、刺激の強さに原因があるようです。
「リステリンでは、刺激が強く、ホワイトニング効果が見込めない!」という方は歯医者さんでのオフィスホワイトニングや、ホワイトニングサロンでのセルフホワイトニングに加えて、ホワイトニングに特化した低刺激タイプの歯磨き粉を利用してみると良いでしょう。