自宅でホワイトニングを行う方法の一つとして、ホワイトニングペンがあることをご存知ですか?

自宅でのホームホワイトニングとして、ホワイトニング用の歯磨き粉であったり、マウスピースを使ったホワイトニングをイメージされる方も多いとおもいますが、近年では、自宅でのホワイトニング方法も多種多様になってきていっるのです。

そこで今回は、近年販売されているホワイトニングペンについてご紹介していけたらと思っています。

ホワイトニングペンはアメリカでは一般的に普及している

ホワイトニングペンというものをご存知ですか。日本ではまだまだ一般的ではありませんが、アメリカなどの先進国では様々な製品が発売されていて、多くの方が自宅でホワイトニングを行っています。

自分で手軽に歯を白くできるという事で人気です。歯科医院まで行くという面倒さもなく、料金も手軽という事でアメリカではホワイトニングペンが普及しています。

ホワイトニングペンは楽天の通販でも購入できる

日本ではまだそれほど普及していないホワイトニングペンですが、楽天やアマゾンなどの通販サイトで購入する事が可能です。

マニキュアのような感覚で手軽に使えるものから、ヤニや黄ばみに効果があるものなど様々な商品があります。

ホワイトニングペンを購入する時は口コミを参考にしよう

ネットで気軽に購入できるホワイトニングペンですが、種類が多くどれを使えば良いか迷ってしまう事もあるでしょう。

そういう時は、ネットの口コミを参考にしてみるのがおすすめです。楽天などのショッピングサイトでは商品の販売だけでなく、使用者の口コミが投稿されています。

その商品を使って満足できたか、使い心地はどうだったか、何か副作用はなかったかなど色々な意見を見る事ができます。商品選びに迷った時の参考になりますから、購入前に確認しておくと良いでしょう。

ホワイトニングペンはどのくらい効果がある?

ホワイトニングペンがどのくらい効果があるのか、気になるという方もいるでしょう。自宅で簡単にホワイトニングができる便利なアイテムですが、効果が出なければ意味がありません。

日本のホワイトニングペンは効果なし!?

日本で販売されているホワイトニングペンは、歯の内部まで漂白するような効果は期待できないと言って良いです。

これは薬事法で効果の高い成分を使用する事が禁止されていることが関係しています。

そのため、基本的には歯の表面についている汚れを落とす効果が期待できるものとなります。

漂白成分としては、亜塩素酸ナトリウムなどが使われています。亜塩素酸ナトリウムは、食品添加物として指定されているもので、安全性が高いので安心して使用できます。

ホワイトニングペンのボディマジックはどんな商品?

ボディマジックという商品がありますが、これはドラッグストアやネット通販などで手軽に手に入るホワイトニングペンです。

ペン型のデンタルホワイト剤で、誰でも簡単に使えるという特徴があります。

塗ってブラッシングするだけで良いので、ホワイトニングペンを使うのが初めての方も安心です。

3つのステップで歯の汚れを落とし、綺麗にできるという手軽さが人気となっています。携帯にも便利なサイズなため、いつでもどこでもホワイトニングができます。

アマゾンにも多数のホワイトニングペンが売られている

ホワイトニングペンが売られているのは楽天だけではありません。

大手ネット通販サイトアマゾンでも多くのホワイトニングペンが販売されています。どれが良いか迷った時は、評価やカスタマーレビューを参考にしましょう。

アマゾンには商品を買った人達が商品の評価をしたり、レビューを書いたりするシステムがあります。実際使った人達の生の声が聞けるので、参考にすると良いでしょう。

ホワイトニングペンの使い方は?

ホワイトニングペンを使った事がない人は、どうやって使うのか不安に思っているかもしれません。

しかし、ホワイトニングペンの使いかたは非常に簡単で、誰でもすぐに使う事ができるでしょう。

ホワイトニングペンを使ったホワイトニングのやり方

商品によって細かな使い方は変わりますが、基本的には同じような使い方をします。

ペン本体には漂白成分が内蔵されていて、ペン先からこれが出る仕組みになっています。

商品によっては、2種類の薬剤が入っている場合もあるので注意しましょう。まずは歯をティッシュなどで拭き取り乾燥させます。

その後に歯に塗っていきます。10分前後放置した後に、ブラッシングすればホワイトニングは完了です。

海外のホワイトニングペンは効果が高い?

日本のホワイトニングペンと海外のホワイトニングペンには違いがあります。

海外で発売されている物の中には、歯の内部までしっかりと漂白できる本格的な物も売られています。

こういった商品には、オフィスホワイトニングなどで使用されている過酸化水素や過酸化尿素という成分が配合されています。

日本ではこういった本格的なホワイトニングペンは薬事法で禁止されているため、ネットなどで個人輸入して購入する必要があります。

ホワイトニングペンは薬局でも手に入る?

ホワイトニングペンは通販だけでなく、ドラッグストアなどの薬局でも手に入ります。

ただ、まだまだ日本ではホワイトニングペンが浸透していないという事で、それほど品揃えは良くありません。大手のドラッグストアなら良いですが、地域の薬局などでは手に入らない場合もあります。