歯を白く美しく見せるための方法であるホワイトニングですが、歯科医院でしかできないわけではありません。市販の製品を使ってホワイトニングを行うことも可能です。

ホワイトニングでオススメの市販商品とは?

ホワイトニングを歯科医院ではなく、自宅で行いたい場合に使うことができるアイテムはたくさんあります。

ホワイトニングでオススメの市販商品①:歯の消しゴム

市販品でホワイトニングに使用できる製品は、一つめは歯の消しゴムです。

歯の消しゴムとは、通常の掃除でメラミンスポンジを使用することと同様に歯を研磨していくものです。

歯磨き粉に含まれている研磨成分を凝縮して作られており、歯の汚れを落とすために専用に作られています。

歯の表面の汚れを磨いて落としていく効果がありますが、歯科医院で行うホワイトニングのように歯の内側から白くしていく効果はありません。

また、高頻度で使用しすぎると、歯が研磨されすぎてしまうので注意が必要となります

ホワイトニングでオススメの市販商品②:歯のマニキュア

歯のマニキュアもホワイトニングにオススメの市販物のひとつです。

歯のマニキュアとは、爪に塗るマニキュアと同様に歯の表面に専用の塗料を塗る方法です。

研磨剤の効果があるわけではなく、歯の汚れを落としてそのものをきれいにするのとも違って、歯の上に塗料を塗るということになります。

そのため、歯のマニキュアを施してから数日など時間が経つにつれて次第に取れていってしまいます。

使用方法としては、その日一日だけ特別に歯を白くみせたいというときに使うことがオススメです。

ホワイトニングでオススメの市販商品③:ホワイトニング用歯磨き粉

そして、最もポピュラーな市販物は歯磨き粉ということができるでしょう。

市販の歯磨き粉には歯周病予防や虫歯予防、口臭予防など様々な効果がある成分が含まれています。

その中でもホワイトニング効果がある歯磨き粉を選べば、徐々に歯を白く美しくしていくこともできる上に、歯科医院で受けたホワイトニングの効果を持続させることもできます。

オススメのホワイトニングはこちら

アメリカ編:ホワイトニング歯磨き粉オススメ

アメリカは日本よりもホワイトニングがポピュラーであり、多くの人々がホワイトニングに関する商品に触れたことがあります。

ホワイトニング歯磨き粉オススメ①:クレスト3Dホワイトシリーズ

数多くのホワイトニング歯磨き粉が市販されており、中でも最も有名なホワイトニング歯磨き粉が、クレスト3Dホワイトシリーズです。

シリーズの中のブリリアンブースと歯磨き粉は最も効果があるとされ、歯に付着したステインを除去して白い歯を修復します。

ただし、ホワイトニングに特化しているので、通常の歯磨き粉使用のあとで別途使用することが求められます。

ホワイトニング歯磨き粉オススメ①:コルゲートエクスプレスホワイトPLATINUM

コルゲートエクスプレスホワイトPLATINUMは、3日で歯が白くなるという謳い文句で売り出されている歯磨き粉で、歯を傷つけずに白くしながら口臭予防効果も期待できます。

全米で最も人気がある歯磨き粉がSUPERSMILEスーパースマイルです。愛用者が多く、日本でも推奨されています。

ハワイでのホワイトニング歯磨き粉オススメ

ホワイトニング効果を見込むことができる歯磨き粉は、世界中で販売されています。

ハワイにももちろん存在しており、ハワイに旅行に行ったお土産としてホワイトニング効果のある歯磨き粉を購入する人もいるほどです。

ハワイでのホワイトニング歯磨き粉オススメ①:sensodyne

ハワイで販売されているホワイトニング歯磨き粉のひとつとして知られているもののがsensodyne(センダイソン)で、ハワイのみならずアメリカで幅広く販売されているホワイトニング歯磨き粉です。

ハワイでのホワイトニング歯磨き粉オススメ①:THEODENT

また、Whole Foods Market(ホールフーズ・マーケット)の歯磨き粉も人気が高くオススメです。オーガニック素材なので安心して使用できることがポイントとなっています。

韓国編:歯磨き粉ホワイトニングオススメ

美容大国の韓国でもホワイトニング効果のある歯磨き粉は注目を浴びています。

近年、韓国を訪れる日本人観光客も増加傾向にあり、観光のお土産に歯磨き粉を購入される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実際に韓国ではいくつものホワイトニング歯磨き粉が市販されており、多くの人々が使用しています。そのなかで、オススメのひとつがMedianのデンタルIQホワイトケア歯磨き粉です。

微細な酸素粒が含まれており、歯ブラシで届かないところでもきれいにできます。また、チョンウンチャ・生気ザクロ歯磨き粉もオススメのひとつです。ザクロの成分を活用した歯磨き粉で、ミントの味はしません。

歯科医オススメのホワイトニング用歯磨き

多種多様のホワイトニングの歯磨き粉がありますが、それらの中で歯科医オススメの歯磨き粉には傾向というものがあります。

オススメのホワイトニングは歯磨き含まれる成分に注目!

含まれている成分に注目していることが多く、どのような成分が含まれているかを確かめてから選ぶことが勧められます。

ホワイトニング歯磨き粉に含まれている成分はいくつかありますが、ひとつが研磨剤です。汚れを磨き落とすために入っていますが、これはできるだけ粒が小さいものを選ぶ方が歯の健康のためにはオススメです。

ホワイトニング成分①:ポリリン酸ナトリウム

ステインなどの着色汚れなどを落として予防する成分として、ポリリン酸ナトリウムが配合されているものを選ぶことが歯科医院では勧められます。

研磨剤で汚れを落とした後に、ポリリン酸ナトリウムで歯をコーティングすることになります。

ポリリン酸ナトリウム配合のホワイトニングはこちら

ホワイトニング成分②:ハイドロキシアパタイト

また、歯垢や着色汚れがもともとつきにくい歯を目指したい場合には、ハイドロキシアパタイトがオススメです。

歯のエナメル質に近い成分であり、歯のキズを埋めてなめらかな歯にする効果があります。さらに、虫歯になりにくい歯を目指すならば、フッ素が含まれている歯磨き粉が勧められます。

ホワイトニングには直接関係はしませんが虫歯予防となり、かつ着色汚れを防ぐ成分です。これらの成分が含まれている歯磨き粉が歯科医オススメとなります。
ハイドロキシアパタイト配合のホワイトニングはこちら