ホワイトニング治療を行っていく上で、気になるポイントが、治療にはどれくらいの期間がかかって、ホワイトニング治療を行う回数はどれくらいなのかというポイントであるでしょう。

そこで今回は、ホワイトニングの治療回数という点に付きまして詳しくご紹介していきたいと思います。

ホワイトニングの照射回数とは?

ホワイトニングの照射回数ですが、オフィスホワイトニングの場合は1回のホワイトニングで薬剤塗布と光の照射を1回から4回程度行うのが基本です。

ただし、この照射回数に関してはホワイトニングの種類によっても大きく異なります。1回の照射でカラーガイド内で1、2段階白くなるハロゲンライトを使用した場合、希望の白さになるまで複数回の照射が必要です。

しかし、アルゴンレーザーやプラズマアークライトを使用するホワイトニングの場合、1、2回の照射でハロゲンライトの倍以上となる5段階前後白くなるものもあります。

このようなホワイトニング力が強いタイプのものであれば照射回数は少なくて済みます。

オフィスホワイトニングの場合のホワイトニング効果は、3ヶ月から10ヶ月程度で色戻りを感じ始めることが多いので、半年に1回程度メンテナンス照射を行うことで白さをキープすることが可能です。

メンテナンスの場合は初回の白くする時とは異なり、維持するのが目的となるので照射回数は少なくなるのが基本です。

ホワイトニングの回数とは?歯磨き粉の場合

ドラッグストアやインターネットで多数売られているホワイトニング歯磨き粉は、手軽に歯を白くすることが出来るということで人気です。

ホワイトニング歯磨き粉のほとんどが研磨剤が通常の歯磨き粉よりも多かったり、粒子が粗くなっています。

その研磨剤によって歯の表面に付いてしまった着色汚れを落とし、歯本来の白さを取り戻すことが出来るというものです。

ホワイトニング歯磨き粉は一度で効果を実感するというよりは、何度か使用することで徐々に効果を実感することが出来るというものが多いです。

しかし、早く効果を出そうと毎日使用するのは危険です。研磨剤が多く含まれているため、エナメル質や歯茎へのダメージは通常の歯磨き粉よりも多くなってしまいます。

ホワイトニング歯磨き粉によっては使用頻度が指定されている事もありますが、1週間に1回程度までにして優しく磨くことが大切です。

ポリリンホワイトニングの回数とは?

しみにくく歯を傷つけにくいポリリンホワイトニングですが、1回の施術でも十分な効果が期待できると言われています。

ポリリンが歯をコーティングすることでステインの除去と付着防止効果も期待できるので、希望の白さまで回数を行えば白さが長持ちします。

ミュゼホワイトニングの回数はどのくらい?

ミュゼホワイトニングはポリリンホワイトニングを採用しているため、痛みが少ないホワイトニングが可能な方法です。

1回の施術から可能ですが、より白くしたい場合には複数回の施術が必要となります。一般的なホワイトニングと違ってポリリンが歯をダメージから守るため、期間をあけずに連続してのホワイトニングが可能で、回数を重ねるごとに白さが増していきます。

歯科でのホワイトニング回数はどのくらい?

歯科ホワイトニングで理想の白さになるまでの回数ですが、歯科でのホワイトニングは漂白成分を使用するため1回でもホワイトニング効果は実感できます。

1回で強い効果を期待する場合、歯のダメージも大きくなり、食事の制限なども必要となるので注意が必要です。

歯科医院でマウスピースを作成し、自宅で薬剤を注入し装着するホームホワイトニングは1週間程度毎日装着し、歯科医院で状況を見て追加のホワイトニング剤を貰うか判断するというケースが多いです。

ホワイトニング基礎知識!値段と回数について

ホワイトニングというのは虫歯などの治療と異なり、保険が適用されない自費診療になりますので歯科医院によってホワイトニングの費用は大きく異なります。

また、虫歯などの治療も行っている歯科医院とホワイトニング専門の歯科医院でも費用は異なりますから、事前によく確認することが大切です。

オフィスホワイトニングの相場は一般歯科で3万円から5万円程度、ホワイトニング専門の歯科医院で5,000円から3万円程度と言われています。ホームホワイトニングの場合、一般歯科で2万円から4万円程度、ホワイトニング専門の歯科医院で1万5000円から3万5000円程度が相場です。

ホワイトニング専門の歯科医院の方がコストパフォーマンスに優れている傾向にあります。ホワイトニングサロンの場合、本数あたりいくらで設定されていることが多く、500円くらいで1本から施術を受けられるというところがほとんどです。

ホワイトニング回数券とは?

ホワイトニングを専門的に施術している歯科医院やサロンの中には、ホワイトニング回数券を販売しているところがあります。

ホワイトニングは施術を行っても色が戻ったり、1度の施術では希望の白さまで達せないことも多いため、メンテナンスや希望の白さまで通うのにオトクな形として回数券を発行しているのです。

1度に全額支払いを行わなければならないというデメリットはありますが、5回や10回などの回数券を1回あたりの金額にするとその都度ホワイトニング費用を支払うより安価に出来るので便利です。